不動産投資・賃貸経営で高度な減価償却を行うなら

大家の味方:不動産投資・空室対策・リフォーム・火災保険・法人保険・バイク駐車場・トランクルーム・節税

減価償却の活用

減価償却の活用記事一覧

減価償却を増やしても、銀行評価はマイナスにならない

減価償却費で節税したり、資金回収を早めたりする手法は、利益を圧縮するので、銀行からの評価に悪影響がでると思われているかもしれませんが、そのようなことはありません。税務「融資に強い節税の目安:債務償還年数」を思い出して頂ければと思います。http://www.ooya-mikata.com/tax/d...

≫続きを読む

耐用年数よりも長く使える資産を狙う

収益物件を購入する以外で減価償却を有効に活用できる資産は、耐用年数より使用できる期間が長い資産を購入することがポイントになります。どういうことか順を追って説明していきます。耐用年数と使用年数の違い耐用年数とは、国税庁が設定した年数であり、機能的な劣化等を考慮して設定されています。但し、国が設定した耐...

≫続きを読む

一時的な利益には定率法が使える資産を狙う

減価償却できる資産は、取得した金額を一定の方法によって経費化することができます。その経費化の方法には、定額法と定率法の2つがあります。これをうまく組み合わせることで、税をコントロールすることができます。定額法:耐用年数の期間を毎年同じ金額を計上する方法です。「取得価額の*定額法の償却率」となりますが...

≫続きを読む

特別償却資産も利益を圧縮するのに最適

減価償却には、定額法や定率法などの一定の方法がありますが、その他に通常の計算方法以外に特別償却という方法があります。とはいえ、定率法と考え方が似ており、早期に費用化することで節税には向いていますが、費用化できる総額は、通常の方法と変わりません。定率法も早期に費用化できるのですが、特別償却はさらに早く...

≫続きを読む

社用車を活用する

賃貸経営者でもよく使われてているのが、高級車を使用した減価償却です。高級車、特に外国メーカーの車は、日本車と違って中古車でも値崩れが少なく、年数が経過しても比較的高く売れる事から、節税対策に向いている商品といえます。社用車にする社用車ということは、事業で使うことになります。賃貸経営で事業で使うという...

≫続きを読む

クルーザーはお勧めしない

賃貸経営に限らず、成功者が一度は憧れる高級クルーザーは、減価償却としては魅力的はあるものの、あまりお勧めできるものではありません。高級クルーザーは早期償却が可能高級車と同じように、減価償却ができます。そして総トン数が20トン未満等の一定条件に合致すると、法定耐用年数が4年と短くなります。高級車と同じ...

≫続きを読む

航空機をリースする

航空機をリースして減価償却を狙う方法となります。賃貸経営者であまりトライされている方は、少ないですが儲かっている中小企業などでは昔から行われている方法です。航空機をリースすると何がいいのか航空機を購入して航空会社へリースする取引です。リースで何が良いことがあるかといえば、購入した資産を他者に貸し付け...

≫続きを読む

海外不動産での減価償却はお勧めしない

海外不動産を活用して節税をしようと考える方も多いですが、それほどお勧めできる方法とは言えません。簡単にいえば、複雑なのと海外の法制度に依存することになるからです。それでは、まず海外不動産投資でメリットを出すにはどのようなことが満たされていないといけないかから見ていきましょう。海外不動産投資で節税のメ...

≫続きを読む

無料メルマガ登録:大家の味方

メルマガ登録ページへ