賃貸経営の売上アップ・コスト削減:自販機の売上アップ、電気代・水道代のコスト削減

大家の味方:不動産投資・空室対策・リフォーム・火災保険・法人保険・バイク駐車場・トランクルーム・節税

売上アップ・コスト削減

売上アップ・コスト削減記事一覧

自販機による売上アップとは

アパート・マンションの敷地内に、お茶やコーヒーの自動販売機を設置して売上アップを狙う方法があります。 敷地の一部に1u〜2uの半坪〜1坪程度の余裕があって、道路に面したり人通りが多い場所では、自販機を設置して本業の賃貸経営に役立てているケースは数多く見られます。自販機でのオーナーの収入とは自動販売機...

≫続きを読む

自販機の設置をどこに頼むのか

自販機の設置を検討する際に、どこに頼めばいいか非常に悩むところです。飲料メーカーであったり、オペレーターと呼ばれる業者があり、知らないとやや難しいところです。自販機設置する会社とは自販機を設置する業者は、主に2種類となります。飲料メーカーとオペレーターに分かれます。飲料メーカー:自販機で販売される商...

≫続きを読む

自販機で損をしないためには

自販機の設置を飲料メーカー、専業オペレーターに依頼する際には、賃貸経営者として確実に損をしない仕組みで提案してもらうことが鍵となります。もちろん、通常の販売手数料のみの提案でも、多くの場合は、損をする確率は低いですが、確実に損をしない仕組みにおけば、安心して自販機の設置ができます。通常の収支(損をし...

≫続きを読む

電気料金の仕組みを簡単に理解しよう

家賃は年々下がっていく中、電気コストの負担が年々重くなってきています。経費の中で占める割合は、大きくはないものの、電気コストについて削減していく方法を検討しましょう。電気料金を安くするためには、まず基本的な計算方法をつかんでおく必要があります。どの電力会社の契約メニューでも、計算方法は同じ。「基本料...

≫続きを読む

電気料金の削減方法

契約電力を下げて、電力使用単価を下げていくためには、賃貸経営でどのような方法があるのかを紹介していきましょう。電気料金を下げる方法とは賃貸経営で、電気料金を下げるには、大きくは、4つの方法があります。@電気の使用量を減らす点灯する時間帯を減らしたり、照明器具をLEDへ変更し、節電します。設置費用はか...

≫続きを読む

電気料金の削減で気を付けておきたいこと

電気料金の削減において気を付けておきたいことを記載しておきます。電子ブレーカーの品質電子ブレーカーは、専門的な機械です。そのため、提案内容を100%理解して、検討できる方は少ないと思います。電子ブレーカーを導入する際には、知り合いもしくは口コミで良いとされた人にアドバイスをもらうと良いでしょう。また...

≫続きを読む

単身者の水道代収入を定額にする

共同住宅の場合は、全部屋を対象に局メーターを1個設置している場合と、各部屋ごとに局メーターを設置している場合の2種類があります。全部屋を対象に局メーターを1個設置している場合には、オーナーが全戸分の水道代を支払い、個別の使用量については入居者へ請求します。個別の使用量は、小メーターをオーナがつけてい...

≫続きを読む

水道料金の削減方法(一括検針タイプ)

一括検針タイプで、各部屋に定額で精算する場合、水道料金を削減するには、節水用の水栓を使うか、契約の戸数変更扱いを変更する方法があります。水道料金の仕組み水道料金は、電気料金と同じように、使用量が増えると1m3あたりの料金単価が上がる料金体系となっているため、各室に水道メータを設置していない集合住宅で...

≫続きを読む

WIFIインターネット設備導入

賃貸経営でインターネット設備を導入して、入居者に格安もしくは無料で利用できるサービスは標準化しつつあります。インターネットで差別化していくとなると、今後は、パソコンから無線端末(スマートフォン等)で通信できる必要があります。以前であれば、自分で固定回線を引いて使う方が圧倒的多数でしたが、無料のインタ...

≫続きを読む

プロパンガスを利用してコストを削減する

賃貸経営にプロパンガスを利用する手法は聞いたことがあるでしょう。ガス工事を都市ガスからプロパンガスに変えるとコスト削減になるからです。どのようにして賃貸経営のコストを削減できるかをお伝えします。都市ガスとプロパンガスの違い都市ガスもプロパンガスも液化天然ガスが用いられていますが、原料が異なります。都...

≫続きを読む

プロパンガス業者の悪しき慣習

プロパンガス業者というのは、ほとんどの方があまり知らないブラックボックスの業界です。競争原理が正しく働かず、悪しき慣習がはびこっている、そんな業界であるのも事実です。そのため、良い業者を見抜くのは、正直、素人大家にはほとんど不可能なが実態です。プロパンガス業界の 悪しき慣習過去数十年にわたり、LPガ...

≫続きを読む

適正なプロパンガス業者を選択するためには

プロパンガス業界を知れば知るほど、旧態依然とした古い業界です。ここまで古い体質の業界もなかなかありません。そして、賃貸経営者にとっても今後、このプロパンガス業界との関わり方は大きく変えていかないといけません。今のまま続くと、プロパンガスは嫌悪設備になる私は、都市ガスの物件がほとんどですが、物件のいく...

≫続きを読む

無料メルマガ登録:大家の味方

メルマガ登録ページへ