大家の味方 実践勉強会2020

 

 

新型コロナウィルスで大変な時期ですが、収益不動産を安く購入するチャンスとなります。不動産投資を今から始められる方、これから拡大していこうと思っている方は、基礎をしっかり身に着ければ、成功確率が圧倒的に上がります

 

外に出られない時期に、足腰を鍛えてから、不動産投資・賃貸経営に参入しましょう!

 

実践勉強会の狙い

初心者や初級者がチャンスを掴むために一番必要な力は、「自分で自ら考え、物件の良し悪しを判断する能力」です。業者の言う通りに買って儲かるわけではなく、提案された物件を厳しい目線で徹底的に数字で判断することが求められるのです。

 

自分で判断できないのであれば、不動産投資や賃貸経営を始めていけないということです。

 

 

ここ数年、安易に始めて失敗した方が多くいました。

 

積算評価や賃貸ヒアリングを実施せずに、かぼちゃの馬車を買い苦しんだ投資家は、1000名近くいます

 

不動産会社の不正な手法(二重売買、金融資産の偽造等)で失敗物件を掴まされた方は無数にいます

 

危険なスルガ案件(返済比率70%以上)で買ってしまったサラリーマン投資家は数知れず

 

不動産投資・賃貸経営に限らず、ビジネスでは仕入れを間違えると、どうにもなりません。厳しいことを言いますが、不動産投資・賃貸経営を始める前の段階で成功か失敗かは決まっています。業者はきちんと勉強している投資家なのか、だませる投資家なのか、簡単に見抜いています。不動産業界は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)であると、口を酸っぱく言っています。決して甘い夢を描かないようにしてください。

 

 

アドバイスやコンサル料よりも、売買手数料の方が圧倒的に利益額が高く、簡単に儲かりますので、不動産会社や物件紹介付きコンサルが、真の意味であなたにアドバイスするわけがないのです。私も簡単に儲けようと思えば、物件紹介を行いますが、それでは、不動産投資家や賃貸経営者の真の味方にはなれないので、物件紹介はしておりません。

 

 

良い物件など千三つといわれ、1000件に3つくらいしかありません。良い物件だけを紹介することなど最初から無理なのです。つまり、儲からない物件や失敗物件でもなんでも売ることになり、そのターゲットが、何も勉強していない初心者投資家です。

 

 

あなたは、その”カモ”に絶対なってはいけません!!

 

 

したがって、不動産投資初心者は、不動産業者に騙されず、資料や物件を精査するスキルが必要になるのです。

 

 ・物件を数字で徹底的に判断する

 

 ・賃貸ヒアリングで物件の収益を見極める

 

 ・現地調査でリスクを回避する

 

 

このような、本格的な内容を理解し、実践できるようになることです。

 

 

自ら考える力を養う最短の道は、

 

ただ教わるのではなく、自分の手を動かし、考え、見極める訓練を徹底的に行うこと

 

自分以外の考えを取り込み、判断能力を向上させること

 

私のセミナーでは、オンラインセミナーでも同じく、実際に手を動かすことで、自分の頭に叩き込むことが最も重要だと考えています。

 

 

成功するか失敗するかの分かれ道

業者の甘い言葉につられて買ってしまった代表的なケースは、下記のような事例です。

 

 

【購入物件】
 ・北海道の某市
 ・築24年の鉄骨造
 ・価格8,000万円
 ・利回り9%
 ・部屋数:1K20部屋

 

【業者の甘い話】
業者から購入時に提示されていた内容は、スルガ銀行のフルローンが可能という内容でした。契約書は、8800万円に書き換えられ(覚書による800万円を減額処理)、 融資年数は、30年、金利4.5%という内容でした。
※スルガのフルローンは、不動産業者と銀行が結託しての不正が判明しています。

 

 【返済額】
・借入 8,000万円

 

・月返済額 約405,300円

 

【月収入額】
・月収入額 約600,000円

 

 【返済比率】 67%

 

 

初心者にはわかりにくいですが、返済比率が67%というのは、危険水域です。 経費を考慮すると、 数室の空室でキャッシュフローが赤字に転落します。 最初買われた方は、9%のマンションが買えたと喜んでいたそうですが、 現実の運営は、非常に厳しいものでした。

 

 

【購入後に起きたトラブル】
 ・20部屋中5部屋が退去し、埋まらない(業者が仮装で埋めていた疑いあり)

 

 ・リフォーム費用が各部屋30万円程度掛かった

 

 ・雪費用がシーズンで30万円近く掛かった

 

・広告費を3か月に設定しても内見が少ない

 

 

結果としては、毎月のキャッシュフローが赤字となったところで、このままだと大変だと駆け込んできました。

 

 

実はよくある失敗例のひとつです。

 

ミスの根本原因は、「業者の甘いシミュレーションをそのまま信じ、自ら一切分析・調査しなかった」ことです。

 

物件概要書をほとんど読んでいない

 

数字(返済が問題ないか)の分析もしていない

 

収益の根幹である家賃が適切かの賃貸ヒアリングを一切してない

 

現地に物件を見に行ってもいない

 

 

2015〜2018年頃までに不動産投資家が一気に増えており、このような失敗事例も格段に増加しました。見かけの利回りで競争力のない物件の運営を購入してしまった人は、コロナの影響もあり、厳しい状況が一気に表面化していきています。

 

 

不動産投資・賃貸経営は、ビジネスとしては簡単ですが、何の勉強もせず、安易に始めて儲かるほどは、さすがに甘くはありません。

 

 

その成功と失敗を分けているのは、基本的なノウハウを身に着けているかどうかです。

 

そのノウハウは、

 

物件概要書の怪しい点をチェックするノウハウ

 

数字で安全か危ない不動産かを見抜くノウハウ

 

賃貸ヒアリングを行い、家賃の適切な水準を見極め

 

現地調査を行い、反社勢力の入居有無、躯体等のチェック

 

という基本的なノウハウの実践です。

 

 

実は、このノウハウはそれほど難しくありません。

 

飲食店を成功させるよりよっぽど簡単です。競争が激化しつつありますが、賃貸経営のマーケットは地主などの初心者大家が大半であり、高度な経営力を持っているところは少ないからです。

 

したがって、基本的なノウハウを身に着け実践するだけで失敗する確率は激減し、成功確率が上がるのです。
私が指導を始めてから購入したコンサル生で失敗した人は一人もいません。それくらい、確率というのは上がるものなのです。

 

 

成功物件を買うための最低限必須なノウハウを身に着ける! オンラインセミナー

初心者に必須なノウハウと身に着けるためには、2日間のセミナーにはなります。

物件購入(仕入れ)は、数字で物件を判断する、賃貸ヒアリング、現地調査は、一連で理解しないといけないノウハウです。

 

今回は、初の取り組みとなりますが、1日目と2日目の受講後の1週間はセミナー講義内容の質問にお答えします。

 

1日目 「販売図面から買ってよい収益不動産を判断せよ!」

      日時 6月6日(土)10:00~16:30

      

      質問サポート期間:6月6日〜11日

 

  ・不動産投資=経営であることを理解する

 

  ・目標設定こそがゴールへの近道

   実践:目標設定

 

  ・物件情報を効率よく取得する方法とは

   実践:物件依頼情報登録

 

  ・物件概要こそ情報の宝庫

 

  ・物件概要を読みこなせないと不動産は買ってはいけない

   実践:5枚の販売図面からどのようなリスクや検討する事項があるか

 

  ・販売図面に書いてある重要事項の理解

   ・都市計画とは何か

 

   ・接道による再建築の可否

 

   ・私道のトラブル

 

   ・43条ただし書とは

 

   ・再建築不可のパターンの理解

 

  ・数字で判断する基本の理解

   ・積算評価とは何か

 

   ・収益評価とは何か

 

   ・銀行から評価される物件とは

 

  ・レントロールを読みこなす 等 

 

2日目 「瞬時に判断し、圧倒的なスピードで調査する!」

      日時 6月13日(土)10:00~16:30

 

      質問サポート期間:6月13日〜18日

 

  ・物件数字を判断するおさらい

 

  ・路線価の深堀視点

 

  ・戸建て投資法の理解

 

  ・実践:賃貸ヒアリング
   ・賃貸ヒアリングのポイント

 

   ・賃貸ヒアリングの実践
    募集店へ実際に連絡して、ヒアリングを実践する

 

   ・賃貸ヒアリング調査では最も重要不可欠

 

  ・物件を数字で判定を徹底的に行う
   実践:10本ノックを素早く実施せよ!
   ・1棟マンション編

 

   ・戸建て編

 

  ・物件調査の方法
   ・建物調査

 

   ・周辺調査

 

   ・競合調査

 

 

  ・指値の通りやすい買付申込書の書き方
   ・買付書の意味

 

   ・買付書を早く出すには

 

   ・一番手の通りやすい買付申込書の書き方

 

   ・不動産業者のとの付き合い方     等

 

講師について

講師は、大家の味方 代表 柴沼が行います。

 

 

大家の味方 実践勉強会2020

 

申込について

高額な収益不動産を購入するわけですから、自己投資を行えるような「本気で不動産投資を取り組みたい人」にきちんとしたノウハウを身に着けてもらいたいと考えています。

 

 

ノウハウのちょっとした差が、収益において何百万円、何千万円と差が出てきます。意欲の高い人であれば参加できるように、2日間で7万円(税込)と、だれでも参加できる金額としています。

 

 

今回のノウハウは、不動産投資・賃貸経営を始める上で最も重要なノウハウであり、これを身に着ければ、一瞬にして7万円以上を稼ぐことができます。そういう意味では、本気で取り組む意思のある人にとってはかなりリーズナブルだと自信を持って言えます。

 

※コンサル生は、各日 1万円(税別)となります。2日間の場合は、2万円(税別)となります。
※昨年まで実践勉強会1回・2回に参画された方は、再受講扱いとし、各日 25,000円(税別)、2日間 50,000円(税別)とします。

 

募集人数は、20名となります。

 

それでは、下記の申込ボタンより申込をお願いします。

 

 

大家の味方 実践勉強会2020

大家の味方 実践勉強会2020

 

よくある質問

 

・不動産投資初心者でも大丈夫ですか
今回は、いままで当方のセミナーに来たことがない不動産投資初心者の方にこそ勉強してほしいセミナーです。ただし、当方のセミナーは簡単なわけではありませんので、初心者向けの不動産投資に関する本は、3冊程度は読んでから参加してください。

 

・どこからでも参加できますか
今回は、オンラインセミナーのため、場所にとらわれず、どこからでも参加可能です。

 

 

・領収書発行は可能ですか
銀行(金融機関)の口座振込の場合は、振込明細書をもって領収証の発行に代えさせていただきますので、領収書を発行しません。発行が必要な場合は、ご連絡ください。

 

・途中退出は可能ですか
可能です。都合の良い時間にご自由に退出してください。

 

 

「実践勉強会」のアンケート

 

今年は、新型コロナの影響でオンラインセミナーとなりますが、昨年までは、リアルな会場で行っていました。その時の様子と、アンケートの一部になります。

 

大家の味方 実践勉強会2020

 

1日目 実践勉強会のアンケート(男性 東京都)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
そもそも販売図面に書いてある私道などが理解できておらず、販売図面の読み方が理解できたことが一番良かった。現金戸建て投資については興味があり、失敗しないように着手できるイメージがわいた

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
販売図面が読めるようになり自信がついたこと、戸建て投資の取得できるイメージがわいたこと 

 

1日目 実践勉強会アンケート (男性 東京都)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
キャッシュフロー投資の投資判断基準が明確になったことと、販売図面の読み方がより詳しく理解できたことです。 

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
とにかく、販売図面を取り寄せて投資基準に合うか、見ていきたい 

 

1日目 実践勉強会アンケート (男性 群馬県)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
物件の評価ポイント、投資の判断基準が分かったことが本当に嬉しかったです。 

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
物件の評価の仕方、目安が分かるようになりました。ありがとうございます。 

 

1日目 実践勉強会アンケート (男性 東京都)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
販売図面の読み方について、何を見ていけば良いか分かったこと。

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
物件情報は黙っていても入ってこないし、良い物件の判断もできないと理解しました。

 

1日目 実践勉強会アンケート (男性 神奈川県)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
 販売図面の見方で知らないことも多く、よく理解できました。

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
まだまだ知らないことが多く、更に知識を増やしていきたいと思います。

 

2日目 実践勉強会 アンケート (男性 神奈川県 )

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
数字による物件判定の仕方と判断の方法がよく理解できました。

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
物件判定に自信を持つことができて、積極的に業者に問い合わせをしようという思いが強くなりました。

 

2日目 実践勉強会アンケート (男性 東京都)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
賃貸ヒアリングと物件判定、レントロールでの思わぬ落とし穴があるんだと勉強になりました。
 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
賃貸ヒアリングをする時のヒアリング内容や、物件からどのくらいの距離の不動産屋へ電話すればよいのか分かりました。
 

2日目 実践勉強会アンケート (女性 大阪府)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
賃貸ヒアリングで実際にセミナー中に電話したこと。 

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
賃貸ヒアリングに自信が持てたので、販売図面を取り寄せ、積極的にヒアリングしてみたい 

 

2日目 実践勉強会アンケート (男性 埼玉県)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
レントロールには間違いがあるということを今まで意識していなかったので勉強になりました。賃貸ヒアリングでもレントロールについてしっかり確認していきたい。

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
今まで物件購入の際は埼玉りそな銀行から融資してもらっていたため積算評価をほとんど気にしていなかったが、売却する際の売りやすさ等を考えて、しっかり計算すべきだと思いました。

 

2日目 実践勉強会アンケート (男性 群馬県)

@一番印象に残った内容は何ですか
(回答)
賃貸ヒアリングです。とても丁寧にご対応いただいてびっくりしました。練習で聞いてしまって申し訳なかったですが。

 

A参加する前と参加した後ではあなた自身どのような変化がありましたか
(回答)
物件の机上の評価方法がとても良く分かりました。これまでは利回りと修繕記録くらいしか見られなかったのが、ずいぶん明確に評価できるようになりました。

 

最後に

不動産投資、賃貸経営を始めようとしたときに、甘い言葉に騙されないようにしてください。高額な投資をするのに、物件もみない、賃貸調査もしないで成功できるなど甘い夢をみないことです。多くの失敗は、表にはでてきません。静かにマーケットから退場しているからです。

 

したがって、自らが投資初心者だと考えている方は、実践的なトレーニングを通して、まずは失敗しない方法を身に着けていくことをお勧めします。賃貸経営の初心者は、最もコストのかかるリフォームや突発事故対応を身に着けていくことが必要不可欠です。

 

不動産投資を考えている人、実際に運営を始めた初心者の方は、知識に対するほんのわずかな投資を躊躇しないでください。将来数倍、数十倍にもなって返ってきます。

 

特に収益不動産の仕入れに関わる実践勉強会は最も重要でありながら、毎年1回(2日間)しか開催できていないこともあり、初心者・初級者の方で不安な方は、是非参加してみてください。

 

それでは、不動産投資への圧倒的な勉強を行ってから、成功への階段を一緒に登っていきましょう!

 

大家の味方 実践勉強会2020

大家の味方 実践勉強会2020